2014年9月30日火曜日

シリウスステークス…展望

シリウスステークス

ヴァンヌーヴォー…池添
グランドシチー…津村
クリノスターオー…幸
グレートチャールズ…岩田
ケイアイレオーネ…浜中
サウンドリアーナ…菱田
ジュベルムーサ…田辺
ソロル…蛯名
トウシンイーグル…和田
ナイトフッド…高倉
ナムラビクター…小牧
ニンジャ…酒井
ファイヤー…松田
マイネルバイカ…川須
ラガートモヒーロ…藤田



阪神2000mで行われる少々特殊なコースのハンデ戦。それだけに過去の結果も…


13年…77,120円
11年…62,530円
10年…70,450円
09年…109,230円



一昨年こそ堅く収まったものの基本波乱含みの重賞。今年もトップハンデのナムラビクターが人気しそうですが、ムラのある馬ですし、前走で底を見せてしまった感もありますので手放しで信頼できるような馬ではありませんからね。今年もある程度の配当が飛び出すと思っておりますので確りと仕留めていきたいと思います。


注目しているのは去年の覇者ケイアイレオーネ。前走に復調気配が伺えましたし、ハンデも重賞勝ちを収めているのにも関わらず56キロ。人気もしないでしょうから注目していきたい所。


ですが…番妙味がありそうなのは間違いなくこの馬…



三連単・三連複(競馬) ブログランキングへ

ランキング紹介欄に馬名が記載されています(現在2位)

前走は鞍上がこの馬の身ち味を全く理解していない駄騎乗でこの着順は度外視出来るもの。快勝した時の鞍上に戻り、その快勝時にはダートに怪物が現れたと衝撃を受けた程。前走の敗戦で人気落ちが濃厚な今回は間違いなく注目しておきたい1頭です


 <<会員様数6000人突破!無料メルマガ>>

  無料メルマガ ⇒ 登録はこちら

注:レース当日の予想は全てメールマガジンのみで配信しております。 

2014年9月29日月曜日

スプリンターズS…展望

スプリンターズS

アフォード…蛯名
アースソニック…石橋脩
アンプレスウィナー…丸田
ガルボ…津村
グランプリボス…三浦
コパノリチャード…浜中
サンカルロ…吉田豊
ストレイトガール…岩田
スノードラゴン…大野
セイコーライコウ…柴田善
ダッシャーゴーゴー…北村宏
トーホウアマポーラ…幸
ハクサンムーン…戸崎
ハナズゴール…ペロヴ
ベルカント…武豊
マジンプロスパー…小牧
マヤノリュウジン…池添
レッドオーヴァル…田辺
ローブティサージュ…秋山

ついに異例のロングラン開催となった新潟が最終週。先日の開催を見ても馬場が荒れに荒れてもう限界ってぐらいまで来ていますね。

ただレースを見てみると内回りコースに限ってはまだ前が残ると言った感じ。昨日のオールカマーはペースの影響もありますが、好位にいたマイネルラクリマ、ラキシスが連対を果たしていますからね。

今年のスプリンターズSはハクサンムーン、コパノリチャードと言ったハナを主張したい馬が複数いますので枠順などにも注目して行きたい所。メンバーを見ても波乱はまず間違いないでしょうから、2週連続でしっかりと仕留めて行きたいですね。

今年のスプリンターズSで一番注目しているのはこの馬…


道悪の高松宮記念でしっかりと脚を伸ばして馬券圏内確保。前走もレース映像を見れば、敗因は明らか。前走の敗戦で人気が落ちるのであれば必ず買っておきたい1頭です。




<<会員様数6000人突破!無料メルマガ>>

  無料メルマガ ⇒ 登録はこちら




2014年9月28日日曜日

圧勝のオールカマーで300万獲得!!!

圧勝のオールカマーで300万獲得!!!



相馬です。先ほど帰宅しました。。。


オールカマーは勝負Rとお伝えしていた通り相当イレ込んでいました。急遽東京競馬場に友人と出向き観戦…普段はパソコンで購入するのですが、現地に来たら生馬券で購入。この作業が一番しんどかったです(苦笑)。



そしてレースを迎えて…残り50mは叫びましたね。恐らく東京競馬場で1番叫んでいたかと思います。最後悩んで切ったフラガラッハが来た時にはゾッとしましたが、なんとかクリールカイザーが凌いでくれて的中!配当はなんと25万馬券の超高配当に!

オールカマーの配信内容はこちら



事前にもお伝えしていた通りココは普段の5倍で購入。三連単1000円と三連複も1000円で300万近い帯封に!普段パソコンでしか買わないので久しぶりの大口払戻しでした。



何よりもそうですが会員様と一緒に喜べるのが嬉しい!最近平場、特別戦もそうですが軸馬が噛み合わなかったりで獲り逃したりしていましたので、それから解放されたと思うと込み上げてくるものがありました。



全ての会員様にまだ返信できていませんのでこれから順にお返しいたします。会員様の中には三連単200円的中で50万の払戻金を受け取った方も。その方から頂いた画像をブログに掲載いたします。



的中された方応援クリックを頂けますと幸いでございます。



三連単・三連複(競馬) ブログランキングへ


本当におめでとうございます



<<会員様数6000人突破!無料メルマガ>>

  無料メルマガ ⇒ 登録はこちら

 

 





 


オールカマー

相馬です

神戸新聞杯は2強が強いと判断し見送ります。本日はオールカマーに全力投球。確実に仕留めたいと思います。私は通常の5倍の資金を突っ込む予定です。


オールカマー


調教A評価
マイネルラクリマ
穴注目馬
ニューダイナスティ
相馬注目馬
ラキシス
ムスカテール


出走頭数18頭オッズ的にも大混戦で、非常に難解な一戦。サトノノブレスが抜けた人気になっているが、前走は条件が全て噛み合ってのもの。ココは控える競馬をするとのことで、新潟に乗りなれていない和田騎手ならば飛ぶ可能性も十分。資金を厚めに張って勝負したい。


調教A評価
マイネルラクリマ
近走重賞で連続馬券圏内台頭。前走の七夕賞でも58キロの斤量でも確りと脚を伸ばして3着を確保するなどその能力に疑いようはない。今回は定量戦になり斤量は56キロと前走よりも2キロもダウン。しかも鞍上には現在リーディングトップを独走中の戸崎騎手が騎乗するなど、買いたい要素が高い。にも関わらず今回単勝10倍近い3番人気と非常にオイシイオッズに。調教からも状態面は文句なしと言ってイイですから、ココはこの馬から再度仕留める。


穴注目馬
ニューダイナスティ
前走の新潟記念では、手応え十分で直線2着はあったかと言う伸び脚。コレを勝ち馬に妨害され立ちあがってしまい雪崩れるように7着も、全くの参考外の着順。3走前には七夕賞で2着し、2走前にも小倉記念で差のない4着とこのメンバーの中でも実績は十分あるものの、前走の7着が嫌われてかまさかの9番人気…。ココはこの馬から前走の借りを返して頂く。


相馬注目馬
ラキシス
2走前の中日新聞杯では後の新潟記念を制しサマー2000シリーズ王者のマーティンボロ相手にタイム差なしの2着。去年のエリザベス女王杯では今回と同じ2200mの距離で僅差2着を確保するなど、実績ならばこの中でも抜きんでるものがある。前走のヴィクトリアマイルは完全に距離不足で度外視できるもの。前走着順に加え調教での遅れが影響してかカナリ人気を落としているが、調教タイムだけ見れば非常に優秀で、前走減らした馬体も戻しているとのことで不安なし。先行有利の新潟内回りコースでこの馬が押し切る場面も十分。


相馬注目馬
ムスカテール
現在単勝13番人気と超大穴。しかしこの馬の実績を見れば見るほどこのオッズは疑いたくなる。2走前の目黒記念では斤量57.5キロを背負いながらも、直線確りと脚を伸ばして0.2秒差の内容は非常に評価のできるもの。馬軸にダート戦が含まれている影響から人気を落としているかもしれないが、今回は得意の左回りのコース。調教の動きからも状態が良いのは伝わってきており、有利な内枠を引けた今回は、この馬が先行押切で波乱を演出する場面が目に浮かぶ。


△1.3.4.5.6.7.8.9.10.11.14.15.16.17


参考買い目
三連複フォーメーション
1着11
2着3.6.7

3着1.3.4.5.6.7.8.9.10.11.14.15.16.17


~結果~

新潟11R
オールカマー
1着(軸)マイネルラクリマ
2着(穴)ラキシス
3着(△)クリールカイザー
三連複…56470円☆的中☆
三連単…255930円☆的中☆  


 <<会員様数6000人突破!無料メルマガ>>
  無料メルマガ ⇒ 登録はこちら

注:レース当日の予想は全てメールマガジンのみで配信しております。 

2014年9月23日火曜日

オールカマー…展望

オールカマー

アスカクリチャン…勝浦
アドマイヤギャラン…小牧
アロマティコ…三浦
エバーブロッサム…石橋脩
カレンブラックヒル…秋山
クランモンタナ…田辺
クリールカイザー…吉田豊
サトノノブレス…和田
セイクリッドバレー…エスポ
トラストワン…松岡
ナカヤマナイト…柴田善
ニューダイナスティ…吉田豊
フェイムゲーム…北村宏
フラガラッハ…高倉
マイネルメダリスト…蛯名
マイネルラクリマ…戸崎
マックスドリーム…古川
ムスカテール…北村友
ラキシス…川田


イレギュラー新潟開催もあと2週で終了。ついに来週から秋G1の始まりを告げるスプリンターズSが開催するなど、本当に競馬をしていると1年の経過が早い…。もうあと少しで有馬記念ですからね、ゴールドシップ、ジャスタウェイなどの凱旋門賞組、または成長を見せた3歳世代の参戦など今年も確実に盛り上がりを見せるだけに、その有馬記念までに確りと結果を残して臨みたいものです。


さて今週の展望はまずはオールカマーから。今年はイレギュラー新潟開催。出走メンバーを見渡すと抜けている馬がいる様子はありませんので混戦ムードという言葉があっているでしょう。軸馬候補ならば間違いなくマイネルラクリマ。前走から2キロ減となる56キロで出走できる点もそうですが、鞍上には戸崎騎手が跨りますからね。グランプリ有馬記念でも好走できると思っている馬だけに、ココはキッチリと賞金を加算してもらいたい所。


穴で狙っているのは、先日ご紹介したニューダイナスティも勿論注目ですがこの馬も侮れない…


前走の宝塚記念でも穴で狙った程の馬で、直線でも十分見せ場はあった。過去5年前走宝塚記念組みは1頭は必ず絡んでいますので、舞台替わりでもこの傾向が消えなければ間違いなく走ってくる1頭でしょうね。


<<会員様数6000人突破!無料メルマガ>>

  無料メルマガ ⇒ 登録はこちら

 




















2012年のオールカマー勝ち馬ヴェルデグリーン。その末脚は忘れる事ができませんね。









2014年9月18日木曜日

セントライト記念…展望

セントライト記念

アルテ…津村
イスラボニータ…蛯名
エアアンセム…松田
オウケンブラック…田辺
クラリティシチー…柴山
サトノフェラーリ…北村宏
サングラス…古川
ショウナンラグーン…吉田豊
ステファノス…三浦
ダイワリベラル…丸山
タガノグランパ…菱田
デルカイザー…柴田善
トゥザワールド…川田
マイネルフロスト…柴田大
メイクアップ…松岡
ヨッヘイ…大野
ラングレー…エスポジ
ワールドインパクト…横山典



今年はイレギュラー新潟開催で行われるセントライト記念。メンバーを目を通すとやはりトゥザワールド、イスラボニータ。この2頭に目がとまり、人気も完全に2強体制になる事間違いなし。


ただ伏兵候補も多数存在しているのは間違いなく、2強の着順次第では十分波乱の要素が含まれていると思いますね。なんとか穴馬をひっかけて的中したい所。
先日取り上げたタガノグランパにも勿論注目ですが、一番狙ってみたいのはこの馬…




デビュー前からクラシック候補と言われ、素質馬が集まった東京スポーツ杯2歳Sではサトノアラジン、ワンアンドオンリーと言った実力馬にも先着。春はスタートに課題があり思うような結果を残す事が出来なかったが、そこが修正出来ていればココでも上位争うだけの能力は間違いなくある。名門厩舎の腕が問われる所。
 



















2012年のセントライト記念。天皇賞参戦を公言していたフェノーメノが完勝。2着に14番人気スカイディグニティが入線し三連単は14万近い高配当に。今年もヒモ荒れは十分見込めるメンバーですからね。期待したいです。

2014年9月17日水曜日

ローズS…展望

ローズS


アドマイヤアロマ…和田
アドマイヤシーマ…藤岡康
アドマイヤビジン…四位
クリノクレオパトラ…荻野
サングレアル…戸崎
ダンツキャンサー…藤田
ディルガ…ペロヴ
ヌーヴォレコルト…岩田
ヒルノマテーラ…田中勝
ブランネージュ…秋山
プリモンディアル…浜中
メイショウラバンド…武幸
リックタラキチ…吉井
リラバティ…松山
リリコイパイ…吉田隼
レッドオリヴィア…武豊

レッドリヴェール…福永

 

10月末に行われる秋華賞への優先出走権を懸けた3歳牝馬による競争。過去の傾向を見る限り波乱確実なのは間違いなく、2年前の頭数10頭しか揃わなかった競争を除けば…
 

2008年…三連単151,600円
2009年…三連単98,420円
2010年…三連単193,040円
2011年…三連単138,600円
2013年…三連単269,150円
 

結果を見て頂ければ明らかな程波乱色が強い競争!しかも2010年以外はすべて3馬人気以内が3着以内に入っており私のルール通りの結果に。2011年も…
 

1着(軸)ホエールキャプチャ
2着(穴)マイネイサベル
3着(△)キョウワジャンヌ
三連複…27,830円☆的中☆
三連単…138,600円☆的中☆
 

2011年は10番人気大穴マイネイサベルからGETしている相性のイイレース!去年は2着シャトーブランシュを押える事が出来ず不的中となってしまいましたが、それでも傾向は読めているつもり。今年も穴馬を絡ませて的中させたいと思います。
 

その傾向はまずオークス馬が不振と言う事。
 
 
過去6頭出走して馬券圏内を確保したのは一昨年のジェンティルドンナのみ。それ以外はすべて人気を背負って飛んでいます。今年はヌーヴォレコルトが人気を背負うでしょうがどうか…
 
かといって前走オークス組が不振かと言われればそうではなく、オークスで距離などの影響で取り零した馬がココで巻き返すケースが強い。先日取り上げたブランネージュもこのデータに該当し最注目と言えますが、この馬も面白い…


 
 過去にも3カ月半の休み明けで勝った実績のあるように休み明けを苦にしない。血統的にももっと上を目指せる器で、今乗りに乗れているこの鞍上ならば大外から一気に突き抜ける可能性も十分想定出来る。
 
 
 




  


2010年のローズS。人気馬ホエールが1着も、2着に10番人気マイネイサベルが入線し三連単14万近い払戻金に。今でも思うがなぜこの馬10番人気だったのか…新潟2歳S勝っているし、クイーンSも2着。他重賞でもオークス6着以外は確りと掲示板を確保している…。私の過去狙った馬の中でも上位に食い込む程の異常な人気薄馬でした。
 

2014年9月11日木曜日

セントウルS…展望

セントウルS

アルマリンピア…川須
アンバルブライベン…田中健
エピセアローム…浜中
エーシントップ…武幸
スギノエンデバー…岩田
ダッシャーゴーゴー…川田
ツルマルレオン…小牧
トーホウアマポーラ…福永
ハクサンムーン…戸崎
バクシンテイオー…未定
フォエバーマーク…村田
プリンセスメモリー…勝浦
マヤノリュウジン…池添
メイショウイザヨイ…太宰
リアルヴィーナス…藤岡康
リトルゲルダ…丸田


基本的に波乱含みなレース。それがセントウルSだと思います。過去10年で見ても、2007年161,350円、2008年881,820円、2009年103,580円。そして一昨年は…


1着(穴)エピセアローム
2着(軸)ロードカナロア
3着(穴)アンシェルブルー
三連複…61,870円☆的中☆
三連単…378,500円☆的中☆



秋競馬開始早々37万馬券を獲得した相性の良いレース!アンシェルブルーはその前のレースから再三狙っていた馬、人気が無くても臆することなく穴推奨したのが勝因でしたね!しかもこのレース以外に上記で紹介したレースは全て私のルールで購入すれば仕留められるレース!今年も波乱ならば確りと仕留めたいと思います!


傾向としては夏に使ってきた馬の方が成績が良く、夏は休んでココから始動するような実績馬は足元をすくわれてしまう可能性があります。今年はハクサンムーンが該当しますね、今年も休み明けのオーシャンSで13着大敗を喫していますから、休み明けはプラス材料ではない可能性は高い。阪神コースは4戦4勝ですがどうか…。

今注目しているのはこの馬


前走の北九州記念でも狙ったが再度人気薄濃厚。過去には阪神1200mの道頓堀Sでも先行して押し切っている実績があるようにコース替わりは問題なし。メンバーもさほど強くはならないので今の充実度ならココでも十分通用する。









 

2012年の勝ち馬エピセアローム。3着に12番人気アンシェルブルーが入り三連単378,500円の波乱決着に。この時の私は強気に攻めていた。振り返ってみるとそう思います。初心に戻りこのような的中を再度仕留めて行きたいですね。
 

2014年9月9日火曜日

京成杯AH…展望

京成杯AH

アーデント…松岡
ウイングドウィール…伊藤工
エキストラエンド…三浦
エクセラントカーヴ…石橋脩
キングズオブザサン…蛯名
クラレント…田辺
ゴールデンナンバー…横山典
サダムパティック…田中勝
サトノギャラント…北村宏
シャイニープリンス…柴田大
ショウナンアチーヴ…柴田善
タガノブルグ…大野
ネオウィズダム…吉田豊
ブレイズアトレイル…津村
ミッキードリーム…丸山
ミトラ…エスポ


今年は中山競馬場改修工事の為、新潟開催で行われる京成杯AH。完全に身体は中山に移る気でいたのはもはや競馬病としか言えないですね。過去の傾向は通用はしませんが、新潟の1600m戦という事で関谷記念の走りが非常に大事になってくるかと思いますね。

今注目しているのは…


他の関屋記念から参戦してくる馬の殆どが斤量増し、同斤量なのに対してこの馬だけ斤量1キロ減。その関屋記念でも馬券圏内馬と0.2秒差しかないのだから、この斤量差を活かせれば初重賞制覇は十分見えてくると思いますね。



















2009年の勝ち馬ザレマ。2着に14番人気アップドラフトが入り三連単は677,660円の大波乱に。ココまではいかなくとも今年は波乱に期待ができるはずです。

2014年9月3日水曜日

札幌2歳S…展望

札幌2歳ステークス

アドマイヤガスト…福永
アルマワイオリ…勝浦
キッズライトオン…菱田
サウスキャロライナ…三浦
シゲルケンカヤマ…丸田
ジャズファンク…池添
スワーヴジョージ…四位
トウカイバレッド…津村
フォワードカフェ…蛯名
ブライトエンブレム…田辺
マイネルサクセサー…柴山
マイネルシュバリエ…柴田大
ミッキーユニバース…北村宏
ミュゼエイリアン…藤岡康
レッツゴードンキ…未定
ロジチャリス…丸山


超出世レースとしても有名な競争。過去のこのレースの勝ち馬は後のクラシック戦線でも重要なポジションに立ち、後の競馬界を盛り上げていく馬たちばかり。アドマイヤムーン、ロジユニヴァースなどが該当していますね。

波乱と言う意味では疑問ですが、後のクラシック戦線を賑わせる馬を探す意味では非常に楽しみな一戦になるでしょうね。
今一番注目したいのは間違いなくこの馬ですね。




2走前にゴールドシップが持っていたコースレーコードを0.2秒更新。その前走も+14キロと大きく馬体を増やしながらも先行して確りと前を捉えて差し切り勝ちはセンスを感じさせる内容。良血馬に人気が集まりオッズ的にも妙味が生まれそうなこの一戦ではこの馬の単勝に賭けても良いかもしれませんね。
 

2014年9月2日火曜日

新潟記念…展望

新潟記念

アスカクリチャン…柴田大
アドマイヤタイシ…岩田
アロマカフェ…田中勝
ヴィクトリースター…エスポ
エックスマーク…石橋脩
カルドブレッサ…戸崎
クランモンタナ…柴田善
ステラウインド…蛯名
ダコール…未定
トーセンジャガー…武士沢
ニューダイナスティ…吉田豊
マデイラ…江田照
マーティンボロ…ローウィ
メイショウナルト…田辺
ユールシンギング…北村宏
ラストインパクト…川田
レインスティック…大野



夏競馬を締めくくるハンデ重賞新潟記念。ハンデ重賞らしく近年も波乱が続き、一昨年は31万、去年は55万馬券が飛び出している。今年のメンバーからも波乱は十分見込めそうで、非常に楽しみな週末になりそうです。


この新潟記念で馬を選択するにあたって一番重要なのはその脚質。過去5年で馬券圏内を確保した15頭のうち、4コーナー3番手以内にいた馬の成績は【2-4-3】なんと9頭も馬券になっている。どの馬が前に行くのかと言うのも予想する上で重要になってきそうですね。


昨日取り上げたアドマイヤタイシも勿論注目の1頭ですが、もう一頭取り上げるならば間違いなくこの馬…



前走は差し、追い込み馬が上位を占める展開の中先行したこの馬は最後まで脚色が衰えることなく上々の競馬を披露してみせた。ある条件から、ココでの勝負度は1番とも言えるのも狙いたい理由の1つ。