2014年6月24日火曜日

宝塚記念…展望

宝塚記念

ヴィルシーナ…福永
ウインバリアシオン…岩田
ヴェルデグリーン…田辺
カレンミロティック…池添
ゴールドシップ…横山典
ジェンティルドンナ…川田
デニムアンドルビー…浜中
トーセンジョーダン…内田博
ヒットザターゲット…武豊
フェイムゲーム…北村宏
ホッコーブレーヴ…戸崎
マイネルラクリマ…柴田大
メイショウマンボ…武幸


近年波乱傾向が薄い…というよりメンバーが揃わなくなってきた。やはり少頭数だとそれだけ波乱が望みにくいし、この強力馬相手だと尚更。

今年はウインバリアシオン、ゴールドシップの2頭が人気を集め後はまちまちといった感じ。ゴールドシップは果たしてスタートを切れるのか…出遅れたらポツンをする鞍上ですからなぁ…。


穴で狙っているのは…

ヴェルデグリーン…田辺


オールカマーで穴をあけて以来安定して走るようになった。中山しか実績がない事を懸念されているが、今回行われる阪神芝2200mはかなり特殊なコースでそれは気にならない。むしろオールカマー、AJCCと芝2200mの非間距離で走っているのはかなりの好材料。田辺騎手もホッコーブレーヴではなく、こちらを選んだのも勝算あってのもの。ココは1発まで期待できる。

2014年6月17日火曜日

ユニコーンS、函館SS…展望

ユニコーンS

アジアエクスプレス…戸崎
アスカノロマン…蛯名
アナザーバージョン…ウィリア
アンズチャン…石橋脩
グレナディアーズ…北村友
ケルヴィンサイド…大野
コーリンベリー…未定
ニシケンモノノフ…柴田大
バンズーム…田辺
フィールザスマート…田中勝
ペアン…内田博
ペガサスジュニア…吉田豊
メイショウイチオシ…武幸
メイショウパワーズ…横山典
ルミニズム…北村宏


近年波乱傾向の薄いこのレース。今年も一頭鉄板級の馬がいるだけに穴党からしたら、購入しづらいレースになりそうだ。

その鉄板級の馬が…
アジアエクスプレス…戸崎

芝でも通用していたが、やはりこの馬の実力が出せるのはダート。特にデビュー2戦のダート戦は本当に強かった。陣営からも「落とせない一戦」という発言も出ており、適距離となるマイル戦ならまず勝ち負けだろう。



函館SS

アースソニック…田中博
ガルボ…津村
クリスマス…丸田
クリーンエコロジー…秋山
ストレイトガール…岩田
スマートオリオン…武豊
セイコーライコウ…柴田善
ツインクルスター…江田照
ハノハノ…酒井
フォーエバーマーク…村田
メモリアルイヤー…小崎
ヤマニンプチガトー…藤田
レオンビスティー…吉田隼
ローブティサージュ…三浦



メンバーによって波乱度が変わる重賞だが、今年もまずまずのメンバーが揃った感。傾向として間違いないのは

1…牝馬が強い
2…内枠が断然有利


この2つは間違いないですね。人気所ではストレイトガール、フォーエバーマークの2頭がいますが、前者は56キロ、後者は鞍上が…って感じですからね…

穴ならば…

クリスマス…丸田

季節外れな名前なのは間違いありませんが、去年は函館2歳ステークスを圧勝。距離も1200mぐらいがベストなのは間違いなく今までの凡走は度外視できる内容。何より50キロは軽いし、函館で乗れている丸田騎手が積極的に運んで行けば頭まで…


2014年6月10日火曜日

エプソムカップ、マーメイドS…展望

エプソムカップ

アーデント…蛯名
インプロヴァイズ…未定
カルドブレッサ…ウィリア
ゴールデンナンバー…大野
シルクアーネスト…宮崎
ダノンヨーヨー…未定
タマモベストプレイ…内田博
タムロスカイ…未定
ダークシャドウ…戸崎
ディサイファ…四位
トーセンジャガー…武士沢
パドトロワ…石橋脩
フェスティブタロー…田中勝
ペルーサ…北村宏
マイネルラクリマ…松岡
マジェスティーハーツ…横山典
マーティンボロ…川田
リルダヴァル…未定



過去波乱の薄いレースだが、今年は抜けた馬がおらず混戦模様の今年のエプソムカップ。穴でも狙いたい馬が何頭かおり、なんとかしてでも仕留めておきたいですね。


人気所なら…

マジェスティーハーツ…横山典近走2着が続いているが、鞍上が森一騎手だったこともありそう悲観する内容ではない。今回は乗れている横山典騎手に乗り替わり必勝態勢。父ハーツクライも今の東京芝コースで無双状態!ココはこの馬の勝ち負けが濃厚だ。

マーメイドS

アイスフォーリス…和田
アイムヒアー…熊沢
ウイングドウィール…北村友
ウエスタンレベッカ…高倉
カノン…義
コスモバルバラ…未定
サイモンガーランド…国分優
サトノジュピター…浜中
サンシャイン…幸
シャトーブランシュ…未定
ディアデラマドレ…藤岡康
ブリッジクライム…未定
フロアクラフト…松山
フーラブライド…酒井



小粒感が否めない今年のマーメイドS。一番人気濃厚のフーラブライドは56キロのハンデを課され、カナリ厳しいとみている。大波乱も想定できるし、ガチガチ決着も十分…
現在穴で注目しているのは

アイスフォーリス…和田
オークス3着の実績があるように、スタミナはこの中では1、2を争うものを持っている馬。前走の勝利も一皮むけたようなレース内容で、52キロの軽ハンデなら一発あっても驚けない1頭。

2014年6月3日火曜日

安田記念、鳴尾記念…展望

安田記念

エキストラエンド…横山典
カレンブラックヒル…秋山
クラレント…川田
グランデッツァ…石橋脩
グランプリボス…三浦
グロリアスデイズ…モレイラ
サダムパテック…田中勝
ショウナンマイティ…北村宏
ジャスタウェイ…柴田善

ダノンシャーク…内田博
トーセンラー…武豊
フィエロ…岩田
ホエールキャプチャ…蛯名
ミッキーアイル…浜中
リアルインパクト…戸崎
レッドスパーダ…四位
ワールドエース…ウィリア


東京(G1)5連戦もいよいよフィナーレ。その最後を飾るのがこの東京1600mで行われる安田記念。今年の断然の人気予定だったジャスタウェイが福永騎手騎乗停止により柴田善に…。


これだけでも断然の人気を受ける可能性が低くなったし、何より飛ぶ可能性も出てきた。これにより本当に混戦模様に。何よりこの安田記念…とにかく荒れる。

2013年…62,800円
2012年…468,600円
2011年…335,600円
2010年…348,740円


過去4年だけで見ても30万オーバーの配当が3回も飛び出している。懐かしいがこの2010年で本命ショウワモダンで34万馬券を獲ってから穴馬選定に自信をつけ、翌年の2011年も本命スマイルジャック、穴リアルインパクトで33万獲得と2年連続で大万馬券を獲った相性の良いレース。勿論今年も…

┃自┃信┃ア┃リ ┃!
┗━┗━┗━┗━┗━


今注目しているのは…

クラレント…川田
とにかく地味な馬で人気になりづらい馬。前走も直線ヨレたコパノに何回もブツケられながらも怯まず確りと伸びていたように勝負根性も相当。更にこの東京コースとも相性がよく10戦走り7回も馬券に絡んでいる。恐らくこのメンバーに入れば7、8番人気にまで落とすはず…鞍上の川田も有力馬を2週続けて飛ばしており、相当この一戦に掛ける気持ちは高いとの事。橋口厩舎2週連続G1勝利の可能性も十分!

鳴尾記念

アドマイヤタイシ…岩田
エアソミュール…戸崎
エックスマーク…浜中
カレンミロティック…池添
サクラアルディート…幸
シゲルササグリ…菱田
トウカイパラダイス…柴山
トゥザグローリー…ウィリア
トーセンジョーダン…内田博
フラガラッハ…高倉
メイショウツチヤマ…小林徹
メイショウナルト…武豊
ロードオブザリング…藤田


今年は出走メンバーが少なく寂しい重賞になりそうだ。去年はトウケイヘイロー、エクスペディションを穴に取り上げて19万馬券を獲ったレースだが、今年は堅そうだ。

穴で注目は…

トウカイパラダイス…柴山
まず人気薄になるかどうか微妙なラインだが、開幕週の馬場はプラス。大阪杯で強豪相手に善戦したのはココでも活きる。地味なタイプなので人気するかどうかがポイント…