2014年5月27日火曜日

日本ダービー、目黒記念…展望

日本ダービー


アズマシャトル…松山
アドマイヤデウス…岩田
イスラボニータ…蛯名
ウインフルブルーム…柴田大
エキマエ…江田照
サウンズオブアース…浜中
サトノフェラーリ…北村宏
サトノルパン…小牧
ショウナンラグーン…吉田豊
スズカデヴィアス…酒井
タガノグランパ…菱田
トゥザワールド…川田
トーセンスターダム…武豊
ハギノハイブリッド…ウィリア
ベルキャニオン…戸崎
マイネルフロスト…松岡
ミヤビジャスパー…池添
レッドリヴェール…福永
ワールドインパクト…内田博
ワンアンドオンリー…横山典



いよいよ来ましたね…日本ダービーが!!
毎年この一週間は「どの馬が勝つのかな…」と胸躍らせるものです。私はよく渋谷駅を使うのですが、広告などがダービー、一色!ディープの銅像が立っていたりなど…


さて過去の傾向を見ていきたいですが、この日本ダービーは毎年波乱傾向が強い一戦であります。ウオッカが勝った年は14番人気アサクサキングスが粘りこみ200万馬券。ロジユニヴァース、エイシンフラッシュが勝った時は15万円を超す高配当が!


さて今年は…そうです!

┃波┃乱┃濃┃厚┃!
┗━┗━┗━┗━┗━


皐月賞組のイスラボニータ、トゥザワールドが人気を集めるともいますが、どうも?って感じですよね。個人的には蛯名騎手の初ダービー制覇を応援したい気持ちですが、いかんせんフジキセキ産駒は2000m以上になると一気にパフォーマンスが落ちてしまう。


今年の日本ダービーで穴なら…

ワールドインパクト…内田博
まだ連対をハズしていないようにまだ底らしい底を見せていない馬。前走もほぼ勝ちパターンを勝ち馬に強襲されて惜しくも破れてしまったが、それでも先行勢で唯一上位に来た馬。先週あたりから内田騎手の騎乗に前の良い頃の積極性が見られてきているし、ヴィルシーナでヴィクトリアを制したコンビがまたここで波乱を演出なるか!?


目黒記念

アウォーディー…横山典
アスカクリチャン…北村宏
アップルジャック…江田照
アドマイヤブルー…岩田
イケドラゴン…石神
グランデスバル…杉原
コスモロビン…柴田大
サイモントルナーレ…横山和
スマートギア…松山
タマモベストプレイ…ウィリア
ピュアソルジャー…吉田豊
プロモントーリオ…三浦
マイネルメダリスト…蛯名
ムスカテール…内田博
ユニバーサルバンク…戸崎
ラブイズブーシェ…古川
ラブリーデイ…川田
レインスティック…武士沢



日本ダービーの余韻が残っているうちに行われるのがもはや恒例と言っても良い目黒記念。2年前蛯名騎手がフェノーメノでハナ差でダービーを取り逃した後にこのレースを快勝。その後のインタビューで「このレースじゃないんだよな…勝ちたかったのは」とこぼしたのは深く記憶に刻まれています。

このレースもダービー同様波乱傾向の強いレースで、中配当が例年飛び出しますね。今年もまず順当に収まる事はないと思います。

このレースで注目しているのは…

プロモントーリオ…三浦
この東京の長丁場が得意の馬で、前走も絶望的とも言える位置から強烈な末脚を披露したようにこの舞台への適性は高い。東京で乗れている三浦騎手が最終日に締めくくる!



2014年5月21日水曜日

オークス、平安S…展望

優駿牝馬(オークス)

アムールブリエ…横山和
エリーザベスト…川島
クリスマス…三浦
サングレアル…戸崎
シャイニーガール…田中勝
ディルガ…浜中
ニシノアカツキ…勝浦
ヌーヴォレコルト…岩田
バウンスシャッセ…北村宏
パシフィックギャル…ウィリア
ハピネスダンサー…吉田豊
ハープスター…川田
フォーエバーモア…蛯名
ブランネージュ…秋山
ペイシャフェリス…内田博
ベッラレジーナ…藤岡康
マイネオーラム…松岡
マイネグレヴィル…柴田大
マジックタイム…横山典
マーブルカテドラル…田辺
レーヴデトワール…福永

ライバルレッドリヴェールが日本ダービー参戦を表明した為、完全に一強ムードの今年のオークス。恐らく1.1倍に近いオッズになりそうだが、危険点を挙げるなら今の異常な東京の馬場…。ご存じのとおり今の東京芝コースは異常に前が残る。2週連続東京マイルで逃げ切りが起こるなど本当に異常…。ハープスターの差し損ねがある可能性も…

ならば注目は前に行く馬

ブランネージュ…秋山
今年はフローラS組が面白いと思います。ブランネージュは前走後方脚質馬が上位に来る展開で一頭だけ前に行って差のない2着。ココも人気はなさそうで、先に抜け出してどこまで粘れるか…




平安S

グランドシチー…岩田
グランプリブラッド…松田
クリノスターオー…幸
クリノヒラマヤオー…浜中
ジュベルムーサ…田辺
ソロル…松山
トウショウフリーク…武豊
ドコフクカゼ…川田
ナイスミーチュー…太宰
ナムラビクター…小牧
ナリタシルクロード…和田
ヒルノマドリード…四位
マルカボルト…池添
メイショウコロンボ…武幸
ラガートモヒーロ…藤田
ワイルドフラッパー…福永



近年波乱傾向が少ない一戦ではありますが今年は抜けた馬がおらず混戦模様。ジュベルムーサ、ナムラビクター、ワイルドフラッパーが人気を集めそうですね。ただテッパンとは言えるような馬ではありませんね…。

高配当の使者と言えそうなのが…

グランプリブラッド…松田
芝で頭打ちになり、4走前にダートに転向して以来1着→2着→1着→1着とダートでは全く底を見せていない。特に松田騎手とのコンビは3戦3勝!松田騎手も重賞を獲れる馬とこの馬を高く評価しており、ココはこの馬の一発があるかも…


2014年5月13日火曜日

ヴィクトリアマイル…展望

ヴィクトリアマイル

アミカブルナンバー…未定
ウリウリ…福永
ヴィルシーナ…内田博
エクセラントカーヴ…戸崎
エバーブロッサム…田辺
キャトルフィーユ…ウィリア
クロフネサプライズ…柴山
ケイアイエレガント…吉田豊
ゴールデンナンバー…三浦
ストレイトガール…岩田
スマートレイアー…武豊
デニムアンドルビー…浜中
フーラブライド…酒井
ホエールキャプチャ…蛯名
ミッドサマーフェア…柴田善
メイショウマンボ…武幸
ラキシス…川田
レイカーラ…石橋脩
ローブティサージュ…横山典


大混戦!!(最近毎週言っている気がする)各路線の実績ある牝馬たちが集まって頂上決戦と言っていいでしょうね。ただ「この馬マイル走る?」っていう疑問も浮かぶ馬もチラホラ…。オッズも相当割れそうでカナリ楽しみですね!

注目は…
ヴィルシーナ…内田博
ホエールキャプチャ…蛯名

この2頭!!

ヴィルシーナは近走で着順を落として人気急落でしょうが、言っても去年の勝ち馬。前走も距離不足だし、中間も確りと動いていますので巻き返しも十分!


ホエールキャプチャはこの東京の舞台で無双!前走も牡馬相手に57キロで完勝するなど力落ちは見られず!あまり人気しないタイプですのでココはこの馬の単勝をガッツリ買いたいですね!



京王杯SC

アフォード…中舘
アミカブルナンバー…内田博
インパルスヒーロー…田中勝
インプレスウィナー…丸田
インプロヴァイス…戸崎
エールブリーズ…三浦
クラウンロゼ…田辺
クラレント…川田
コパノリチャード…浜中
サンディエゴシチー…松岡
シャイニープリンス…蛯名
セイコーライコウ…柴田善
トーセンラー…武豊
メイショウヤタロウ…藤田
レッドスパーダ…北村宏


例年波乱傾向の強いレースで一番人気は去年のダイワマッジョーレが14年ぶりの勝利。今年も波乱の可能性は高いと見ます。トーセンラーは京都以外は来ないので切りですね。この2200m→1400mのローテもおかしいでしょう…


ただ穴でコレっていう馬もいないんですよね…。注目なら今東京コースで無双中の三浦騎手が騎乗するエールブリーズでしょうか。穴は選択が難しいですね…。当日のオッズで決めたいと思います。


2014年5月7日水曜日

NHKマイルC…展望

NHKマイルC


アドマイヤビジン…四位
アトム…川田
アルマエルナト…吉田豊
ウインフェニックス…石橋脩
エイシンブルズアイ…福永
カラダレジェンド…田辺
キングズオブザサン…蛯名
キンシノキセキ…松岡
サトノルパン…武豊
ションナンアチーヴ…戸崎
ションナンワダチ…北村宏
タガノブルグ…三浦
ダンツキャンサー…藤田
ノボリレジェンド…柴田大
ピークトラム…横山典
ベルルミエール…川島
ホウライアキコ…和田
マイネルディアベル…ウィリ
ミッキーアイル…浜中
リーサルウェポン…江田照
ロサギガンティア…柴田善
ワードイズボンド…内田


今年も大大大混戦…間違いなく波乱になりそうですね。世間的にはミッキーアイルで断然的な空気が漂っていますが、私はそうは思いません。


NHKマイルは差し馬に有利な流れ、馬場になる可能性が高い。さらにミッキーアイルの強さはどのジョッキーもわかっているハズですので3~4コーナーから早めに動いてペースが早くなる可能性が高く、去年のマイネルホウオーみたく外差しが決まる公算が。

私が注目しているのは


ロサギガンティア…柴田善
前走の敗因は距離であることは明確。陣営、オーナーもここで勝負になると踏んで岩田騎手を配していたあたりその勝負気配は相当。岩田騎手が乗れないのは非常に残念だが、それによりオッズ吟味が生まれるのであれば…G1で善臣先生を買うのは勇気がいるが、父フジキセキ、距離短縮と買うべき要素は揃いに揃っている。要注目。



京都新聞杯展望

アズマシャトル…松山
オウケンブラック…松岡
オールステイ…中谷
ガリバルディ…福永
サウンズオブアース…浜中
シャドウダンサー…武豊
スズカデヴィアス…酒井
ステイインシアトル…ウィリ
ストロベリーキング…義
ダンディーズムーン…和田
ハギノハイブリッド…秋山
ブラックカイト…幸
ミヤビジャスパー…池添
モーリス…川田
リーゼントロック…松岡
ロングリバイバル…小牧


例年荒れそうで荒れないのがこの京都新聞杯。今年もメンバー的には大混戦なのだがどうか…

傾向的にはやはり前に行った馬が有利。この時期の京都開催ならばこれは鉄則だろう。

中でも注目したいのは


スズカデヴィアス…酒井
前走皐月賞は出遅れが響き14着敗退。鞍上もレース終盤では諦めて後方でヤラズを決め込んでいた。2走前に青葉賞2着馬ワールドインパクト相手に快勝。持っている能力はココでも十分通用するハズ。前走大敗で人気が落ちるならカナリおいしい。